« アグネスタキオン急逝 | トップページ | セントウルSは関東馬アルティマトゥーレ!スプリンターズSの最有力候補に! »

先週の新馬戦から(6月20・21日)

 先週から来年のクラシックへ向けての第一歩でもある新馬戦がスタートしました。果たして今年の1番星は誰だったんでしょうか。

 6/20 阪神4R 芝・1200m 勝ち馬:エーシンダックマン(牡2) 騎手:武豊 厩舎:坂口正則(栗東) 父・サクラバクシンオー 母・エイシンチタニア 母の父・スピニングワールド 勝ち時計:1分9秒7(良)

 短評:すんなりとハナを切りそのまま押し切り。2着に4馬身差を付ける圧勝でした。昨年もユタカ=坂口則コンビで関西エリア最初の新馬戦を勝っています。血統的には活躍馬に乏しい面も…

 距離適性:短距離 血統:2 将来性:3 総合評価:C

 6/21 阪神4R 芝外・1600m 勝ち馬:ダノンパッション(牡2) 騎手:武豊 厩舎:池江泰郎(栗東) 父・アグネスタキオン 母・スターズインハーアイズ 母の父・Woodman 勝ち時計:1分39秒4(良)

 短評:出遅れる、口を割るなど若さが出てしまった感もありましたが、素質はかなりありそうです。血統的にも兄はアインラクス(若駒S)、いとこにはディープインパクトがいる相当な血統力もあります。

 距離適性:クラシック 血統:5 将来性:5 総合評価:B

 6/20 福島5R 芝・1000m 勝ち馬:リネンパズル(牝2) 騎手:田辺裕信 厩舎:南田美知雄(美浦) 父・パラダイスクリーク 母・アルテミスターキン 母の父・ジョリーズヘイロー 勝ち時計:57秒9(良)

 短評:人気薄の気楽さもあってかハナを切っての逃げ切り勝ち。確かな物がありましたが、人気にはならなさそうなタイプか。

 距離適性:短距離 血統:1 将来性:2 総合評価:D

 6/21 福島5R 芝・1200m 勝ち馬:チェリーソウマ(牡2) 騎手:木幡初広 厩舎:嶋田功(美浦) 父・サクラバクシンオー 母・アトムチェリー 母の父・ヘクタープロテクター 勝ち時計:1分12秒1(重)

 短評:前日の新馬戦同様逃げ切り勝ち。兄にタイセイアトム(’08ガーネットS勝ち)を出しており、ダートでも活躍できそう。

 距離適性:短距離 血統:3 将来性:3 総合評価:C

 6/20 札幌4R 芝・1000m 勝ち馬:コスモソルスティス 騎手:丸田恭介 厩舎:中尾秀正(栗東) 父・アドマイヤマックス 母・パールピアス 母の父・サンシャインフォーエヴァー 勝ち時計:57秒6(良)

 短評:レースでは3番手追走から直線で上手く抜け出して勝利。ただ、追い切りでは目立たなかったから実戦タイプ?父は新種牡馬。

 距離適性:短距離 血統:2 将来性:3 総合評価:C

 6/21 札幌4R 芝・1200m 勝ち馬:サンディエゴシチー 騎手:藤岡佑介 厩舎:作田誠二(栗東) 父・マンハッタンカフェ 母・ジェニーソング 母の父・Rahy 勝ち時計:1分10秒5(良)

 短評:馬体には幾分の余裕があったがそのまま押し切ってしまった。本質的には距離伸びてか。

 距離適性:マイル~中距離 血統:3 将来性:3 総合評価:C

 先週は関西馬4勝、関東馬2勝で終わりました。関東馬は人気薄激走あったりとまだ評価が定まってないかな?という印象があります。札幌も人気集めた関東馬が凡走したりと評価に疑問符が残ったのもいます。

|

« アグネスタキオン急逝 | トップページ | セントウルSは関東馬アルティマトゥーレ!スプリンターズSの最有力候補に! »

競馬(情報・ニュース)」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/jockey/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/jockey/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
9MCrKZZF

投稿: sirube | 2009年6月25日 (木) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アグネスタキオン急逝 | トップページ | セントウルSは関東馬アルティマトゥーレ!スプリンターズSの最有力候補に! »