トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ウオッカは7着。(ドバイデューティフリー)、その他ドバイ結果

 日本からは3頭が出走したドバイワールドCデー。日本の総大将ウオッカが出走したドバイデューティフリーが28日(現地時間)夜に行われました。

 ウオッカが出走したドバイデューティフリー(UAE・G1 芝:1777m)は勝ち馬グラディアトラス Gladiatorusの7着に敗れました。

 また、ドバイワールドCに出走したカジノドライヴは8着に敗れています。勝ち馬はウェルアームド Well Armedでした。

 ドバイゴールデンシャヒーンに出走したバンブーエールは4着に健闘。勝ち馬はビッグシティーマン Big City Manでした。

| | コメント (0)

高松宮記念予想

 非常に難解な一戦だが、勢いを買ってビービーガルダン本命に。対抗はローレルゲレイロ。スリープレスナイトは休み明けの分だけ割り引いたが、それでも上位の差は少ないと思われる。

 平均指数は76.7。それを上回っている馬はわずか7頭。今回は上位のレベルが高いG1になりそう。

 馬連:13-16、4-16、4-13、7-16、8-16


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日杯予想

 難解な一戦。一応本命はアプレザンレーブに。対抗は関東馬オオトリオウジャ。アイアンルックは評価を少し下げたが一応横並びだろう。

 馬連:5、7、9、10、11、14ボックス


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経賞予想

 ここは本格化のネヴァブションで。相手はモンテクリスエス。

 馬連:11-12、1-11、1-12、9-11、10-11


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神大賞典予想

 雨降ってオウケンブルースリの勝ち目が濃厚。相手は復調気配のアサクサキングス。スクリーンヒーローは少し評価を下げたが……

 馬連:7-12、10-12、7-10、11-12,3-12


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0)

スプリングS予想

 このメンバーならアンライバルドの確勝だろう。相手はフィフスペトル。リクエストソングも怖い存在。以下、キタサンガイセン、転厩初戦のイグゼキュティヴあたりに。

 馬連:2-12、1-12、1-2、12-13、6-12


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0)

阪神競馬全レース予想ダイジェスト

 1R 3歳未勝利 ここはハードイチオーが巻き返し気配か。 馬連:5-9、9-10、5-10、4-9、9-11

 2R 3歳未勝利 安定感アリのレッドサーパスが今度こそか。 馬連:2-5、2-12、5-12、2-4、2-16

 3R 3歳未勝利 キングウェールズがここはあっさりと。怖いのは良血タクティクスか。 馬連:1-11、2-11、1-2、7-11、11-15

 4R 4歳以上障害未勝利 キクノインプルーブが初勝利決めそうな予感。 馬連:4-8、4-13、8-13、1-4、3-4

 5R 3歳新馬(メイクデビュー阪神) 兄にナリタセンチュリーがいるダスティンバローズがここは。 馬連:7-16、8-16、7-8、12-16、7-12、10-16、15-16

 6R 3歳500万 プライムパレスに注目したい。相手はジョーゲルダ。 馬連:12-13、10-13、10-12、3-13、7-13

 7R 4歳以上500万 フジノアリオンが今度こそ。 馬連:13-14、12-14、12-13、1-14、5-14

 8R 4歳以上1000万 ヒカリコーズウェーが巻き返し十分。 馬連:4-10、4-8、8-10、4-6、4-12

 9R なにわS(4歳以上1600万) ここは関東馬ファイナルスコアーから。 馬連:8-9、4-9、4-8、1-9、9-14

 10R 六甲S(4歳以上OP) フィールドベアーは徐々にではあるが調子が上がってきている。ここはチャンスか。相手はマチカネオーラに。 馬連:1-11、10-11、1-10、6-11、11-14

 11Rは別掲。

 12R 4歳以上1000万 人気になりそうだが関東馬シャドウストライプが勝機十分。 馬連:6-8、4-8、4-6、2-8、2-6、8-14、8-16

 10Rの予想


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0)

阪神メインレース予想

 本命はヤマニンウィスカーで。戦ってきた相手が違う存在。4走前のエリカ賞の勝ち馬アーリーロブストは後に京成杯勝ち。3走前の福寿草特別勝ちのリクエストソングはきさらぎ賞2着。相手が違う。対抗はベストメンバーで。前走はクラシック候補生リーチザクラウンに屈したがこのメンバーでも引けを取らない。以下、安定感のあるトップカミング、マナクーラ、マイネルプリマス、カノンコードあたりも怖い存在。

 馬連:5-16、5-8、8-16、1-5、5-13、5-14


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0)

ファルコンS予想

 関東馬は短距離なら3~5割増で強いと思う。ここはG2勝ちのある関東馬ゲットフルマークスだろう。相手も関東馬オメガユリシス。3番手にはコレも関東馬のスパラートを。以下、エイシンクエスト、ディグラーティアへ。

 馬連:14-15、4-15、4-14、12-14、13-14


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0)

フラワーC予想

 このメンバーならどうみてもディアジーナだろう。桜花賞よりかオークスを狙っているローテも好感が持てる。相手は関西馬ショウサンウルルへ。以下、これも関西馬だがロイヤルネックレス、マジックシアター、ダイワバーガンディへ。

 馬連:16から3・6・9・14へ。


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0)

黒船賞はトーセンブライトが55か月ぶりの重賞制覇!

 20日、高知競馬場で行われた交流G3の第11回黒船賞(サラ系4歳以上オープン ダート1400m 優勝賞金3000万円)は安藤勝己騎手騎乗のトーセンブライト(牡8 美浦・加藤征弘きゅう舎)が圧倒的1番人気のフェラーリピサに5馬身差をつける圧勝でした。勝ち時計は1分27秒4。(不良)3着には9番人気のフサイチバルドル(高知)が入線し、3連単は10万円を越える配当となった。

 勝ち馬トーセンブライトは、父:ブライアンズタイム、母:アサヒブライト(その父:ジェイドロバリー)という血統。これまでにダート重賞では2着2回などの成績を残しており、今回の勝利が04年のサラブレッドチャレンジC(交流G3)以来実に4年7か月ぶりの重賞勝利となった。通算成績は41戦9勝。

 ※重賞の格付けは当面従来表記を使用します。

|

訃報

 JRAは20日栗東トレーニングセンター所属の安田伊佐夫調教師が同日に死去したと発表しました。64歳でした。

 安田伊佐夫調教師は1944年11月22日生まれ。宮崎県出身。1963年に騎手としてデビューし、1970年にはタニノムーティエとのコンビでクラシック2冠(ダービー、皐月賞)を制しました。通算342勝(2983戦)の成績を残し、1979年に調教し免許を取得しました。主な管理馬には2001年の宝塚記念を制したメイショウドトウ、重賞2勝のファストタテヤマなどがおり、JRA重賞はG1の1勝を含む25勝。20日には高知競馬場で行われた黒船賞(交流G3)には管理馬のヴァンクルタテヤマが出走(10着)しており、これが最後の出走馬となりました。通算成績はJRA487勝(5032戦)地方10勝(57戦)。

 なお、安田調教師の死去に伴い、ヴァンクルタテヤマやメイショウトウコンなどの管理馬全29頭は翌21日付で栗東・武田博厩舎へ転厩します。

 ※重賞の格付けは当面従来表記を使用します。

|

関西馬次走予定

 先の桜花賞TR報知杯フィリーズレビューを制したワンカラット(牝3・藤岡健)、同レース3着のレディルージュ(牝3・安田隆)は共に桜花賞を予定。同厩で沈丁花賞を制したスタッドジェルラン(牡3・安田隆)は休養を挟みユニコーンS(6/6 東京・ダート1600m)を目標とする。阪神芝1200mで500万一般戦を制したラインブラッド(牡3・領家)はマーガレットS(4/4 阪神・芝1400m)へ向かう。

 音無厩舎勢にも動きがあります。中山牝馬S4着のザレマ(牝5)は4/11のサンスポ杯阪神牝馬S(阪神・芝1400m)へ。中京記念4着のヴィクトリー(牡5)は4/5の産経大阪杯(阪神・芝2000m)へ。中山記念覇者のカンパニー(牡8)は読売マイラーズC(4/18 阪神・芝1600m)へ向かう。同レースには東京新聞杯6着のタマモサポート(牡6・藤岡建)も出走を予定している。昨年のヴィクトリアマイル覇者のエイジアンウインズ(牝5・藤原英)は既に帰厩。ただ、復帰戦については未定のこと。じっくりと調整していく。昨年のJCダート、東京大賞典、今年の川崎記念を制し、フェブラリーSは3着だったカネヒキリ(牡7・角居)は交流G1かしわ記念(5/5 船橋・ダート1600m)を目標としている。ダイオライト記念3着の同厩ロールオブザダイス(牡4)はアンタレスS(4/26 京都・ダート1800m)を予定。

|

スプリングS

 皐月賞TRのスプリングSが22日に行われます。メンバー的には少々小粒か。

 メンバー的にもアンライバルドが少々抜けた存在か。相手はフィフスペトル。


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0)

阪神大賞典は……

 今週は阪神競馬場で伝統の阪神大賞典(G2)が行われます。

 有力馬には昨年のJC勝ちのスクリーンヒーロー(美浦・鹿戸雄)、昨年の菊花賞勝ちのオウケンブルースリ(栗東・音無)の2頭が有力ですが、そのほかには…先のダイヤモンドS勝ちのモンテクリスエス(栗東・松田国)、菊花賞3着のナムラクレセント(栗東・福島)、先の京都記念勝ちで07年の菊花賞馬アサクサキングス(栗東・大久保龍)などが出走登録しています。

 阪神大賞典は基本的には関東馬受難のレースと言えます。翌週に日経賞が控えておるため、どうしても関東の有力馬は日経賞に回るケースが多いのですが。距離適性を考えると…天皇賞に近い距離を考えると阪神大賞典に回ることもありますが……過去10年の結果を見ても関東馬の連対は1度もない。これを差し引いてもスクリーンヒーローは勝てるかどうか?


提供:競馬予想D / 開発:競馬インジケータ

| | コメント (0)

競馬ブログ始めました。

 と、いうわけで遂に3つめのブログ初めて見ました。本館別館ともどもよろしくです。

 その名の通り競馬ブログなんですが。予想に限らず、思ったことなど色々書き込んで行きますので。

| | コメント (0)

トップページ | 2009年4月 »